ニュース

〔ニュースレター〕異物同定検査について(Business Vision 10 December 2018)

投稿日:

HACCPなどの導入による食品の衛生管理が進むなか、プラスチックや金属等の異物の混入は、食品衛生上の大きな危害要因の一つとして挙げられます。異物は製品の生産・貯蔵・流通・販売の過程における不適切な取り扱いが原因で混入または発生する可能性があり、何らかの混入防止対策が必要になってくると思われます。ビューローベリタスでは、異物の混入原因究明のサポートとして異物の同定検査を提供しています。

→ この記事を読む