ニュース

〔輸出関連ニュース〕ジェトロ主催「米国食品安全強化法(FSMA)セミナー」について

投稿日:

米国食品安全強化法(FSMA)は2011年に成立した米国の法律で、2016年9月19日から主要な規則の適用が、順次開始されます。
米国で消費するすべての農林水産物・食品が対象となるため、米国向けに輸出している企業では、FSMAへの必要な対応を実施していく必要があります。

ジェトロ主催「米国食品安全強化法(FSMA)セミナー」では、入門編として、FSMAの概要についての基本、今後求められる対応について解説されます。
また、FSMA対応策を検討する前に理解しておくべき国内外の食品安全の情報についても説明されます。


詳しくは、日本貿易振興機構(ジェトロ)ウェブサイトのイベント情報でご確認ください。