米 食味構成要素分析

button_featurea_m.pngbutton_menu_m.pngbutton_money_m.png

特徴

一般的においしい米は、炊きあがりが美しく、ほんのりとした甘味と香りがあり、ふっくらと柔らかく粘りと適度な硬さがあることと言われています(農林水産省ウェブサイトより)。ビューローベリタスでは、アミノ酸、糖類、食感の分析を行っています。

検査メニュー

遊離アミノ酸等24種一斉分析、糖類分析、食感 (硬さ・こし・付着・粘り)

その他の米関連サービス:米品種識別DNA検査遺伝子組み換え作物(GMO)検査

所要日数と料金

検査項目所要日数検査料金
(消費税込)
必要量
(目安)
備考
遊離アミノ酸等24種一斉 7 \33,000 2kg以上 精米表層部を測定
糖類 10 \13,200 精米表層部を測定
ブドウ糖、果糖、ショ糖、麦芽糖 等
追加1項目ごと¥3,300
食感 (硬さ・こし・付着・粘り) 5 \16,500 炊飯米を測定

その他

検査項目 検査料金
(消費税込)
備考
保存料金 ¥990 1検体ごと
調理手数料(油調) ¥1,100 1検体ごと
再発行手数料 ¥1,100 1検体ごと
英文報告書 ¥1,100 英文報告書のみの場合は無料
英文報告書(異物検査・臭気検査) ¥11,000