ニュース

ウェビナー「食品安全二者監査・食品検査~コロナ禍での監査とスピーディーな検査・分析の提案~」を3月24日に開催(LIVE配信)

投稿日:

食品において大切な要素「美味しさ」や「鮮度」以外に、「安全」であることは誰もが認めるところです。
コロナ感染症拡大により、国内外での移動が制限され、海外サイトでの定期監査が実施できなくなったなど、食品安全二者監査、特に海外工場の食品安全監査のお問い合わせをいただくことが増えています。
また自社による監査では、①専門性、②現地の法令や習慣、③監査での言語、④根拠書類や手順等の文書が現地語であること等、確認する際のハードルが高く、従来から有効な確認(監査)への課題が多いと聞きます。

ビューローベリタスでは、世界中にそれぞれの国や地域において上記4つのすべてを理解し正しく評価できる専門家を抱えており、そういったご要望にお応えしています。

今回のウェビナーでは、二者監査等、システム監査をおこなう部門(ビューローベリタスジャパン(株)システム認証事業本部)と、食品の検査・分析をおこなう部門(ビューローベリタスエフイーエーシー(株))から、
・食品安全の二者監査で、監査を検討する際の「準備と進め方」や事例
・食品検査で、製造・販売の場で発生し対応が急がれる「異物混入・異臭発生」・「検体の検査手法」の事例
をあわせてご紹介します。

→ 詳細・お申し込みはこちら