ニュース

“環境や労働環境に配慮した新しい検査場”太陽光発電システム導入完了

投稿日:

ビューローベリタスエフイーエーシー出雲本社検査場では、事業で発生する二酸化炭素を削減するために、トラッキング付きの非化石化証明書を活用する再生可能エネルギー電気を100%使用しています。

このたび、計画していた太陽光発電システムの導入が完了し、4月から本格稼働が始まりました。これにより、事業で使用する電力の約25%を自家発電でまかなうことが可能と見込んでいます(4月12日時点で確認済)。

引き続き、“環境や労働環境に配慮した新しい検査場”として業務を実施してまいります。

太陽光発電システム 1F 屋根部のソーラーパネル
1F 屋根部のソーラーパネル