週刊食品化学新聞「特集:着実に需要増やす食肉製品」へ取材協力

投稿日:2024年7月4日

ビューローベリタスエフイーエーシーは、週刊食品化学新聞「特集:着実に需要増やす食肉製品」(2024年6月27日発刊/週刊食品化学新聞社)へ取材協力しました。

特集:着実に需要増やす食肉製品

見直される食肉惣菜/インバウンド需要も回復

特集では、環境問題や消費者の健康志向を背景とするプラントベースフードへの関心が高まる一方で、需要が増加している食肉製品の発展を陰で支える食品原材料の分析・評価について紹介しています。そのなかで、食肉のおいしさを科学的に評価する方法として、ビューローベリタスエフイーエーシーの「食品おいしさ分析(食味構成要素分析)」が取り上げられました。

食品おいしさ分析(食味構成要素分析)」の評価項目や、肉質の維持や向上に向けたデータの提示による品質管理、食肉のブランディングのための付加価値向上など、活用例にも触れています。

週刊食品化学新聞 特集記事画像

→ 画像を拡大(PDF)

【ビューローベリタスエフイーエーシーのサービス】

→ 食品おいしさ分析(食肉 食味構成要素分析)